ネイルアートはサロンで綺麗に決めよう|シンプルで技ありのオシャレ

歴史と仕組み

美容

爪にいろいろなデザインの模様を描いてオシャレをすることができるネイルアート。多くの若者、特に女性が楽しんでいることからわりとモダンなファッションに思えるかもしれませんが、実は古代エジプトからネイルアートは始まっていたようです。ヨーロッパなどでは「アート」というよりは「身だしなみ」としての位置づけが強いところもあり、近年は日本でもどんどん定着していっています。
ただ、日本ではまだ衛生面の知識が浸透していないと思われます。というのも、ネイルアートの芸術面のみがひとり歩きしており、足りない知識でネイルを描いて爪がボロボロになってしまうケースが多いのです。正しい知識を身につけるためには、一度ネイルサロンを利用するとよいでしょう。兵庫県の明石市に住んでいる人であれば、腕のいいネイルサロンがありますので、きっと親身に教えてくれるはずです。

特に現在普及しつつあるネイルは、ジェルネイルです。
ジェルネイルは、色のついたアクリル樹脂を爪に塗りこんで模様を描いて作っていきます。アクリル樹脂を塗った状態では何度も描き直しが可能なのがジェルネイルの特徴で、好みの模様が決まらないのであればやり直しが可能です。コレだというデザインが決まったら、UVライトを当て、固めていきます。

この、UVライトを当てて固めるという過程がネイルアートにおいては大切。マニキュアであれば、塗ったあとに簡単に落とすことができますが、こすってしまうとすぐに取れてしまうという弱点があります。しかしネイルアートであれば、上記のようにしっかり固定することができるので、しばらく綺麗な爪のままでキープすることができます。
そのかわり、ネイルアートは簡単にはがすことができないので、溶剤か専用のヤスリを使用して落とすことになります。この「オフ」という作業は、ネイルサロンに行ってお願いしましょう。

安くする方法

美容

ネイルサロンへ定期的に通うために、知っておきたいのが費用です。クーポンなどを利用することで安く利用することができるため、人気のジェルネイルも手軽に行なうことができるでしょう。

Read More

爪を綺麗にするために

美容

形が整っていてネイルがされている爪に憧れるという女性も多いはずです。ここでは、爪を長く保つにはどうしたらいいのか紹介していきます。また、最近流行のネイルはどういったものかも紹介します。

Read More

ネイルサロンの決め方

美容

ネイルをする方法として、自分でやるというのもありますが、自分の希望するデザイン通り綺麗に塗るためには、ネイルサロンを利用するのがおすすめです。ネイルサロンはどのように決めたらいいのか、その方法を紹介します。

Read More