ネイルアートはサロンで綺麗に決めよう|シンプルで技ありのオシャレ

爪を綺麗にするために

工夫することで綺麗を長く保つ

美容

せっかくのネイルはできるだけ長く楽しみたいですよね。 そのためにはつい爪が伸びてきたり自分で形を整えるために切ってしまいがちですが、それは止めた方が良いのです。 その理由は、爪を切ることで爪の上に塗ってあるネイルは繊細なため見えないくらい小さなひび割れができることでそこから剥がれてきてしまいます。 また、綺麗に塗ったつもりでも、良く見ると爪からはみ出していることがありますが、塗った時にそれを綺麗に拭き取らないと、はみ出した部分は爪ではないので、浮いて持ち上がりこれも剥がれてしまうので、できるだけ爪からはみ出した部分がないように綺麗に塗り、はみ出した場合はすぐにふき取るのがポイントです。 そして何よりも、常に指先は健康的で綺麗にしておくことで、凸凹が少なくネイルもしやすくしておくのが大切です。

最近のネイルの仕方と流行

今年の流行のネイルは、それぞれの人の個性が表現されているものです。 ですから、指全体が同じ色で同じ柄ではなく、指によって色を違えたり、統一性のあるデザインだが指の1本1本が全く同じではなく微妙に違っていて、どれもが楽しめるものです。 また、当たり前ではなく型破りな意外性のあるデザインも流行で、ネイルサロンで綺麗にしてもらう人も多いのですが、最近は自分でネイルをする人が増えてきています。 これは個人のセンスが問われますが、剥がれてくると自分で直すこともできますし、楊枝や細筆を準備することで線を引いたり、ラメを置いたりできるので、慣れてきたら思い通りのデザインができたら誰でもテンションが上がりますよね。 そして、今年の流行の色を取り入れながら指先まで綺麗にして女子力をあげましょう。